東京マラソン2018

こんにちは、おぐら整骨院です。
花粉が気になる季節になってきましたね~(^o^;)
先日、東京マラソン2018が開催されました。
といってももう約一ヶ月経ってますね(^o^;)
東京都柔道整復師会では救護ブースを第1回から毎年設置してランナーのケアを行っております。
今回はそのお手伝いをしてきました手 (グー)
といっても今回は救護担当ではなく、運営側。裏方さんです。

大きいテントですよね~ウッシッシ (顔)ベッドはおよそ30床。外傷用スペースや英語の話せる施術者や女性の施術者もおられました。

私は待合スペースの誘導案内。受付を済ませたランナーを案内して座らせていく役目でした。

話に聞いていた通り、topクラスの選手達で救護ブースを利用される方は少なく、
だんだん利用されるランナーが増えてきたのはお昼過ぎ・・。


だんだん増えてきました。外国人ランナーの利用者もありましたよ。


写真を撮る余裕があったのはここまででした。
この後3時間ほど、ほぼノンストップで動き回り声を出し続けていましたので・・冷や汗 (顔)
雨も降らず、ランナーにとってはまずまずのコンディションだったのではないでしょうか走る人
日本記録も出ましたしね!
今回初めて参加しましたが、外国人ランナーの方達にも多少なりとも関わり、
自分の英語力のなさを痛感すると共になかなか面白い体験でした。

関連記事

受付時間
2018年12月 >
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
休診日
9:30-15:00(昼なし)
9:30-12:30
PAGE TOP