歪み矯正・骨盤調整

慢性疾患の原因の1つは身体の歪みである

おぐら整骨院の考えは上記の通りです。
日常生活に歪みの原因はたくさんあります。
大事なのは歪みを出さないことよりも、歪んだままにはしないこと。
歪みが原因で偏った筋肉の緊張が起こり、その緊張によって骨が引っ張られさらに歪みが増す・・そんな悪循環に陥ってしまいがちです。
当院では基本的には首・背中~腰(脊柱)・骨盤(仙骨含む)・股関節などに治療を行なっています。
おぐら整骨院独自の治療として産後の骨盤調整(骨盤ダイエット矯正)も行っております。

おぐら整骨院の矯正治療の特徴

矯正治療って「バキバキやられる」ってイメージでしょうか?
当院の矯正治療は「あるべきところに戻る方向づけする」ことにあります。
もちろん音が伴うこともありますが鳴らせることが意図ではなく、鳴らないから失敗でもありません。
矯正方法はカイロ的な治療法や、お年寄りや音が鳴るのは怖い方でも安心の音も鳴らずに矯正するソフトな矯正も可能です。
「歪みは気になるけどバキバキはコワイ」という方も安心してご自身に合う治療を選択して頂けます。
また、当院の矯正・骨盤矯正はケガ防止の為に矯正単体では行わず、該当箇所の筋緊張を緩めてから行いますので、
手技(マッサージやストレッチ)+矯正という流れで行います。

産後の骨盤調整について(骨盤ダイエット矯正)

出産などで発生した骨盤の歪み(開き)に対しての骨盤矯正です。
簡単に言えばおしり(骨盤)を今よりも小さくする矯正です。
リアルに効果がでますので、口コミでたくさんご紹介を頂いています。
まず骨盤の形、脚の長さを揃えた後に骨盤を閉めるようクセ付けをします。状態によってはご自分で行う体操を指導しております。
毎回、矯正前と矯正後で骨盤周りの長さを測っています。
だいたい5~6回の施術で体感でも効果を実感して頂けます。
この矯正はもちろん出産していない方でも受けられます。
骨盤の開きが気になる方はご相談ください。

治療の頻度について

まずは週に1回(平均)行ないます。
その後の経過次第では少しずつ矯正の間隔を空けて大丈夫になります。
全体的な筋肉の緊張が強い方や歪みが大きい場合などは週に2~3回来院されると歪みの安定が早くなり、矯正の回数が少なくて済みます。

院長 一言

歪みは肩こり、腰痛、膝の痛み、O脚や外反母趾にまで影響します。日頃治療に携わっておりますが、最近はお子様、もしくは若い方の歪みが多いのが気になります。私が学生のころは肩こり腰痛の同級生はそれほど多くはない印象が強いのですが・・。歪みは日頃の姿勢やクセも影響します。大人になってから悩むことのない様、お子様の姿勢を一度見てみてください。

受付時間
2017年10月 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
休診日
9:30-15:00(昼なし)
9:30-12:30
ヒロ先生お休み
大先生お休み

ブログ「ときど記!」

  1. おぐら整骨院 気まぐれ施術日誌
  2. おぐら整骨院 気まぐれ施術日誌
  3. おぐら整骨院のブログ ときど記の気になるシリーズです!
  4. おぐら整骨院 気まぐれ施術日誌
  5. 代表のDuHaiさんと患者さんのYさんです
PAGE TOP